虫のあれこれ。時々書評。

虫と本が大好きな小学5年生女子、出会った虫について、読んだ本の書評など、書いています。平成29年度上野科学博物館 野依科学奨励賞を受賞。2018年度 昆虫協会 夏休み昆虫大賞受賞。☆当ブログの画像の無断転載、無断使用を固く禁じます。

ヒメクロホウジャク 羽化

こんにちは(^ν^)


9月は中学校の文化祭が多いですね。

私は小学5年生なので、

たくさん学校を見学出来るのは今年まで、

先週末も学校まわりをしてきましたよ。


文化祭でみるところは、

やっぱり、生物部(^o^)です。


女子校は生物より科学系に強いところが多い気がしますが、

地道に足を運んでみると、

校風や生物部のことも意外なことが分かったりします。


良い環境をなるべく探して見つけたいな、と思っています♪



そんな今週は

このコが羽化しましたよ!!


以前、横田さんに頂いた

ヒメクロホウジャク♡

f:id:fabreimomushi:20190919163721j:plain


顔の写真を撮るのを忘れましたが、

頭と尾角に水色が入っていて、

とっても綺麗なコでした。


そして、

白いラインをよくみると、

トゲトゲの毛!なんです。


スズメガ科のホウジャクの仲間は

幼虫時代のフォルムがスッとしていて格好良いですよね。


食草はアカネを食べるそうですが、

アカネ、と言えば。

アンリ・ファーブル先生が

根から赤い染料を作り出すことに成功した、ということを思い出しました。


私の家の近くでは見たことがないので、

いつかどんな植物か、

見てみたいな、と思いました(^^)


そのアカネを食べていた

ヒメクロホウジャクさん、


羽化後、

頭がもふもふですが、

1日飛び回ったせいでお尻の毛は少し抜け散っています(≧∀≦)

オオスカシバもそうですが、

翅の動きがとにかく速い!

毛も抜けてしまうわけですね(*´ω`*)


f:id:fabreimomushi:20190919165002j:plain


横顔

f:id:fabreimomushi:20190919165051j:plain


顔♡ 小動物のようで可愛い❣️

f:id:fabreimomushi:20190919165142j:plain


2頭出てきたので、

一頭は標本にしようと思っています(^-^)



今週末は、

野蚕学会(9月20日、21日)に参加するために、京都に行く予定です。

20日にも行きたかったのですが、

学校と塾がありますし(T . T)。

21日の午前中のシンポジウムのクワコ研究会に参加させて頂きます。(^∇^)


『カイコとクワコの幼虫標本について』というお題を頂きましたので、

カイコとクワコ、野蚕の生態標本を詰めたドイツ箱も展示用に持っていく予定です♪


今日、パワーポイントの準備がやっと終わりました(≧∀≦)

明日、最後の練習をして、

頑張ってきます( ^ω^ )


横山先生方の発表が聴けるのも

とても楽しみです(^◇^)ノ


山梨県 夜間採集

こんにちは(^o^)


今週は2泊3日で、

群馬県川場村というところに

学校の林間学校に行ってきましたよ!!

私は捕虫網をこっそり持って行って良いよ、と言われていたのですが、、

網を出すタイミングはありませんでした(T . T)


タッパーで採った蛾一頭!と、

(キクキンウワバかな)

f:id:fabreimomushi:20190913174626j:plain

クスサンの繭2つを持ち帰りましたよ^_^



今回の川場はスズメバチ、ヤマビルが大量にいて、

登山も急遽中止、、

刺されたお友達が何人もいました。


私の前にも現れ、

タッパーに入れて持ち帰ろうかとも思いましたが、

タッパーに空気穴を作っていたので、

細く長く姿を変えられるヒルが出てきてしまうと思い、断念しました(T . T)



さて、

先週末には山梨県の夜間採集に

虫仲間の先輩と行ってきました(^o^)

8時過ぎに家をでて、

12時過ぎくらいまでの短い時間ですが、

誰に出会えたのでしょうか。?


車で山を上がっていく途中、、

この時期にまだカブトムシ‼️

しかもとても綺麗なコでした。

f:id:fabreimomushi:20190913175147j:plain


今回は中腹でライトアップをしてみます。

そこは川の上の橋のあたりで、

以前にはカマキリモドキや水辺の昆虫、甲虫、ヤママユガなど、

種類が多くくる場所です。


…今回行ってみたら。

昔ながらの外灯がなくなり、

LEDに変わっていました(T . T)

それだけで、到着した時には虫が随分少なく感じました。


ライトアップすると、、

アシナガオニゾウムシ❣️

f:id:fabreimomushi:20190913180109j:plain

手すりにうまく擬態していますが、

おしゃれで可愛い‼️



ミツモンキンウワバ?

イチジクキンウワバ?

…私には見分けが難しいですね(^_^;)

f:id:fabreimomushi:20190913180217j:plain


ヒメハイイロカギバ

f:id:fabreimomushi:20190913180340j:plain


スカシノメイガ

f:id:fabreimomushi:20190913180424j:plain


アカスジキンカメムシが地面に!

f:id:fabreimomushi:20190913180540j:plain


ウスキツバメエダシャク

f:id:fabreimomushi:20190913180635j:plain



11時を過ぎたらシャチホコ類がたくさん来ました❣️


プライヤエグリシャチホコ

格好良い形です。

f:id:fabreimomushi:20190913180743j:plain


イシダシャチホコ

美しい色合いですね。

f:id:fabreimomushi:20190913180858j:plain


シャチホコ

星型で可愛い♡

f:id:fabreimomushi:20190913181010j:plain


スズキシャチホコ

f:id:fabreimomushi:20190913181042j:plain




これは、、タケカレハ!!

f:id:fabreimomushi:20190913181731j:plain

あの、群馬で捕まえたタケカレハの成虫ですね❣️

予想以上に実物は可愛い!

幼虫はこんなコでした。

f:id:fabreimomushi:20190913182454j:plain



シロオビドクガ♀

♀と♂はシロオビの入り方が違って面白いですよね。

f:id:fabreimomushi:20190913181149j:plain



そして、ナナフシモドキまできました(^o^)

f:id:fabreimomushi:20190913181313j:plain




12時を過ぎたくらいの時間に、

もう少し標高の高いところに移動したら、、


いました❣️ヤママユ❤️

f:id:fabreimomushi:20190913181658j:plain


12時過ぎた途端です❣️

あと2頭確認しました。


大きな存在感で飛んでいる姿、

やっぱり山の中で一年に一度は出逢いたいコだな、と改めて思いました♪



この日は新月を過ぎていましたが、

台風前で湿度が上がっていて、

虫の飛来はいつもの山梨での採集より多かったと思います。


時間帯によって見事に飛来する種類が変わるのは面白かったです。

やっぱり自然の中に

行かないとわからないことがいっぱいありますね。



このあと、

満天の星空を見て、

癒されて帰りました❤️


羽化 続々と

 

こんにちは(^o^)

まだまだ暑い日が続いていますね。

台風15号が来ているらしいですが

大丈夫なのでしょうか。。


 

さて、私の家では...鱗翅類の羽化ピークが始まりましたよ(^◇^)

 

ヤママユ(愛知県産)


見慣れていても、

やっぱりこの存在感は素敵です♡

 

黄色

f:id:fabreimomushi:20190907163842j:plain

 

茶色

(私の一番の好み) 

f:id:fabreimomushi:20190907163906j:plain

 

f:id:fabreimomushi:20190907161447j:plain

 そろそろ、夜間採集でも会えそうですね。


 そして、

 ウスタビガの♂


早くも続々と羽化し始めましたよ‼️

こんな時期に。。w(゚o゚)w

f:id:fabreimomushi:20190907160737j:plain

幼虫時代もすごいスピードで営繭までいったせいか、小さめです(≧∀≦) 




 ヤエヤマカラスアゲハ

これはファーブル会の先生が幼虫を春に下さったもの。

f:id:fabreimomushi:20190907173431j:plain

飼育中に終齢で脱走した幼虫がどこかで蛹になっていたらしく、

朝起きたらリビングをヤエヤマカラスアゲハが飛んでいましたw(゚o゚)w笑


深い緑がとても強く、綺麗です♡

f:id:fabreimomushi:20190907161623j:plain

 

ハチジョウカラスアゲハのブルーとは全然違うのです。


地域によってこれだけ違うなんて、

面白いですね(^。^)



こちらは農工大の横山先生から実験用に頂いたシマシマの蚕さん♀

f:id:fabreimomushi:20190907161900j:plain

 

 シマシマ蚕♂

f:id:fabreimomushi:20190907161914j:plain

 

 たくさん実験に使っていますが、

標本用に繭にしたものから、

オスが羽化しました(^o^)

なぜかメスの黄色い繭に乗っています。

f:id:fabreimomushi:20190907161932j:plain

 

 

メスが羽化した途端、

まだ羽が乾いていないのに交尾です(^◇^)

待っていたのかもしれませんね♡

f:id:fabreimomushi:20190907161952j:plain

 

 こちらは小石丸さんという種類の美しい蚕さん♡

f:id:fabreimomushi:20190907162017j:plain

 

 こちらは数の関係で

2つしか繭にしませんでしたが、

f:id:fabreimomushi:20190907162033j:plain

無事、産まれるでしょうか。。



羽化は生き物のいのちを感じられて、

嬉しいです♡


野外でも羽化したコたちに会えるでしょうか。


今晩は夜間採集に行ってこようと思っています(^◇^)♪

 

イモムシ・ケムシ その後

こんにちは(^ ^)


夏休みが終わって、

2学期が始まりましたよ(≧∀≦)

夏休みの虫のまとめもなんとか形になりました(^。^)


さて、今日は

群馬県で採集したり、

頂いたりした幼虫たちのその後です❣️


普段はなかなか出会えないコたちの飼育は

観ているだけでも可愛いですし、

とっても癒されました(^o^)


◎まずはコブシにいたオオアヤシャクさん

f:id:fabreimomushi:20190903143612j:plain


これは段々と元気がなくなり、、

中から違う小さいイモムシが何匹もでてきました(T . T)

寄生されていました。

屋外のイモムシの寄生される確率は高いのですから、そういうことは多々ありますね。

仕方がありません(T . T)



そして。

◎シロモンフサヤガ♡

f:id:fabreimomushi:20190903162728j:plain

こんな青い幼虫ですが、、

f:id:fabreimomushi:20190903162922j:plain

蛹になって、

つい先日、羽化しました♡

f:id:fabreimomushi:20190903163003j:plain



何か飼育器の蓋に付いてるな、

と気が付きましたが、


ブランブランと、

細い足でしがみ付いています(≧∀≦)

枯葉と枯れ枝にしかみえません。笑


f:id:fabreimomushi:20190903163105j:plain

あの青は何か意味があったのでしょうか。

別人のようです。

不思議ですね。


◎こちらはヨツメアオシャクさん。

f:id:fabreimomushi:20190903163245j:plain

枯れたヨモギの葉などをくっ付けてモゾモゾ暮らしていました^_^


元気がなくなってきたと思っていましたら、

f:id:fabreimomushi:20190903163509j:plain

蛹になって、1週間。

f:id:fabreimomushi:20190903163551j:plain

羽化しました♡

本当に模様が四つ目のアオシャクです^_^

翅の淵の模様がお洒落ですね。


◎このナツツバキのカギバモドキは

f:id:fabreimomushi:20190903164632j:plain


葉を巻きつけて、

f:id:fabreimomushi:20190903165053j:plain

前蛹になりましたよ♪



◎これは頂いたギンモンスズメモドキの卵♡

f:id:fabreimomushi:20190903174447j:plain

ギンモンスズメモドキは大好きな虫で、

標本も持っていますが、

まだ、幼虫はみたことがありませんでした(≧∀≦)


なので、孵化、飼育がすごく楽しみでした!


すると、、


f:id:fabreimomushi:20190903174853j:plain

蛇のような可愛い不思議なので形の幼虫がたくさん出てきましたよ❣️


f:id:fabreimomushi:20190903175037j:plain

足が黄色い!

顔は大きくて、お尻は二股に分かれていますね。


カエデをあげて、

少し大きくなってきたのですが、

カエデの種が合わなかったのか、

このあと亡くなってしまいました(T . T)


食草は産地のものと家の近くのものと合うかやってみないと分からないですよね。


食草ももっともっと詳しく知らないといけないな、と思いました。


いつか、また成虫にも会いたいです♡


◎蛇繋がりでは、

眼状紋がとっても可愛いビロードスズメ。

f:id:fabreimomushi:20190903180121j:plain

終齢でこんなに格好良く変身❣️

f:id:fabreimomushi:20190903180206j:plain

なやみましたが、、 標本にさせてもらいました。

f:id:fabreimomushi:20190903180256j:plain

ところが、

少し遅かったのか、前蛹目前だったのか

直腸がかなり柔らかくビチョビチョで、

乾きが悪く、時間がかかって形がかなり崩れました。。

幼虫標本はタイミングとスピードが大切なんですよね。。


でも大切な思い出、

標本箱にいれたいと思います♡



◎最後は

一番盛り上がった幼虫、

ウストビイラガさんです。

f:id:fabreimomushi:20190903175649j:plain


今までのイモムシのイメージを変えるような面白い姿のコたち♡

f:id:fabreimomushi:20190903175718j:plain

暫くは飼育器の壁をカタツムリのように滑って歩いていましたが、

f:id:fabreimomushi:20190903175916j:plain


f:id:fabreimomushi:20190903175938j:plain

葉を体にくっ付けて、

丸い蛹になりました❣️


幼虫標本用に、成虫標本に、

一体ずつ作ろうと思っていたコたちも

亡くなったりし、

結局残ったコは大事に育ててしまいました(≧∀≦)


初めてのコたち、

とっても可愛かったです♪


やっぱり、私はイモムシ、ケムシが好きです(^∇^)








ぐんま昆虫の森 〜幼虫採集の巻〜

こんばんは(^。^)

 

実験のまとめの大詰め、

更新がなかなか出来ていませんでした(≧∀≦)

 

ブログでは、

ぐんま昆虫の森からなかなか戻ってきていません(笑)

 

 

いよいよ、

〜イモムシ ・ケムシ採集の巻〜です( ^∀^)

 

明け方までの夜間採集のあとは、

場所を移動し、

こんな水辺のある素敵な場所へ!

 

f:id:fabreimomushi:20190828230411j:plain

 

この周辺を散策しました。

雨が降ったり止んだりの中ですが、

イモムシ 、ケムシはいるのでしょうか??

 

少し山の上の方に歩いていきます。

 

f:id:fabreimomushi:20190828230723j:plain

 

山に向かっている車道は、

2年前のみくに会もそうでしたが、

光も当たって葉にいる幼虫が見つけやすい気がします。

 

でもこの日は私はなかなか見つけられず、、、

 

f:id:fabreimomushi:20190828230959j:plain

あっと言う間に、

皆さんは次々と初齢のような数ミリの幼虫も見つけていきますw(゚o゚)w

 

くるみの木には、

ムラサキシャチホコ❤️

一度出会ってみたかったコです!

ちょっと奇妙で、格好良いですよね。

f:id:fabreimomushi:20190828231201j:plain

 

バイバラシロシャチホコさん❣️

動きが蜘蛛のようなんです(≧∀≦)

 

f:id:fabreimomushi:20190828231315j:plain

 

 

 

 

フサザクラには、、

不思議な形のウストビイラガ❤️

 

f:id:fabreimomushi:20190828231451j:plain

 

顔❣️カエルのような^_^

f:id:fabreimomushi:20190828231620j:plain

 

動きはナメクジ^_^

触り心地は固いグミのマグネットのような感じでした。

 

f:id:fabreimomushi:20190828231649j:plain

この日はたくさんいたのですが、

葉の裏にいるこの子たちを見つけるのは簡単ではありませんでした(≧∀≦)

 

こちらはカエデシャチホコ❣️

f:id:fabreimomushi:20190828232058j:plain

シャチホコの仲間は

本当に一味他の幼虫と違いますね。

 

そして、くるみの木に??

何かいるのが分かりますか??

 

f:id:fabreimomushi:20190828232215j:plain

 

 

よく見ると、、

オオミズアオ‼️

f:id:fabreimomushi:20190828232341j:plain

 

プリプリの終齢でしょうか(^-^)

横田さんが見つけられていました。

 

 

そして。

コブシの木で

やっと、自力で見つけられたのが

これ↓

f:id:fabreimomushi:20190828232520j:plain

 

 

近づくと、、

オオアヤシャク❤️

冬芽そっくりに頭部が擬態しています!

お見事です‼️

f:id:fabreimomushi:20190828232637j:plain

やっぱり自分で見つけると嬉しい(^ω^)

 

これは、

タケカレハ

※毒針毛、要注意です( ゚Д゚)

f:id:fabreimomushi:20190828232827j:plain

 

 

筒井さんが見つけたのは、

ビロードスズメ❤️

このコ、大きくなると蛇柄になるんです。

出会ってみたかったし、

標本にしてみたいなぁ、と

ずっと思っていました。

図鑑ではいつもグロテスクに映ってるビロードスズメさん、

実物は可愛い❣️

 

f:id:fabreimomushi:20190828233008j:plain

目玉模様がとぼけた顔のようです(^^)

やっぱり、実物に会わないとな、

と思いました。

 

雨模様でも、

滅多に出会えないイモムシ 、ケムシに出会えてとても楽しかったです❣️

 

横田さん、筒井さん、神保さん、

いろいろと教えて下さり、

本当にどうもありがとうございました‼️

 

 

 

 

次回は幼虫その後、、です(^ν^)ノ

 

f:id:fabreimomushi:20190828233440j:plain

ぐんま昆虫の森 〜夜間採集編〜

こんにちは。



夏休み終わりまであと1週間ちょっとです(T . T)


今朝、

我が家ではクチナシに来ていたオオスカシバさんが羽化しましたよ。

f:id:fabreimomushi:20190824205103j:plain

毎年幼虫から飼育していますが、

羽化したての鱗粉が付いている姿は短いので今まで見たことがありませんでした。


f:id:fabreimomushi:20190824205120j:plain

見ることが出来て感動しています♡



さて、今日は、

ぐんま昆虫の森・夜間採集編』ですよ。



昆虫の森をあとにし、

まだ暗くなる前に山に車で登っていきます。


この夜は

横田さん、筒井さん方のライトトラップでの夜間採集にご一緒させてもらうのです♪


日が落ちてきたら山の中は灯りがないので

お2人はあっという間に

本格的なすごい装置を組み立てます!


f:id:fabreimomushi:20190824162308j:plain 


すると、、

ライトを付けた途端にフラフラ〜っと

蛾が何頭も来たのです。


オニベニシタバ

f:id:fabreimomushi:20190824210101j:plain


下翅が見えると綺麗!

このオニベニシタバの前翅の色合いも、黒っぽかったり、茶色っぽかったり、様々でした。

f:id:fabreimomushi:20190824210114j:plain


ワモンキシタバ

このコの幼虫は標本で作ったことがあるので、並べたいなぁ。。

f:id:fabreimomushi:20190824211101j:plain


ノコメキシタバ

f:id:fabreimomushi:20190824211249j:plain


シロシタバ…下翅が白くて本当に美しいコです❣️

f:id:fabreimomushi:20190824211402j:plain


エゾシロシタバだったかな。?

f:id:fabreimomushi:20190824215002j:plain


種類によって、来る時間が違うというのも驚きました!


上翅は地味目なのに、

下翅が美しいコ繋がりでは、

ムクゲコノハ❣️

たくさん来ていました。

f:id:fabreimomushi:20190824210133j:plain


白と黒がお洒落なノンネマイマイ

f:id:fabreimomushi:20190824210207j:plain


少し似ているキバラケンモン

f:id:fabreimomushi:20190824210517j:plain




シロジマシャチホコ 素敵!

f:id:fabreimomushi:20190825233746j:plain



カバイロモクメシャチホコ

木の皮みたいでお洒落過ぎます(^。^)♡

f:id:fabreimomushi:20190824213041j:plain


他にもシャチホコ

かなりお洒落なコたちがたくさん来ていました❣️

(カメラのバッテリーが切れてたくさん写真が撮れずで残念でした(≧∀≦))


ヨシカレハも、、可愛いかったなぁ。

f:id:fabreimomushi:20190824213405j:plain


このようにすごい夜が続きました。


朝になってもまだ虫がたくさん付いていて、

名前や種類などを教えてもらいました(^∇^)

f:id:fabreimomushi:20190824213710j:plain



この夜は私が今まで体験した夜間採集の中で最も多くの数の虫を見た夜でした❤️

 


この後は幼虫探しです(^◇^)

ぐんま昆虫の森へ 〜いよいよ凍結乾燥標本に出会う〜

こんにちは。

台風が過ぎたと思ったら連日の雷...

自然は本当に分からないですね。


昨日は農工大の横山先生のところに行ってきました。

実験用の蚕さんを頂いてきました。

いつもありがとうございます‼️

今年はまた新しいことをやっているので、

上手くいくと良いなぁと思っています(^o^)


 

さて、今日は群馬昆虫の森編~2~ですよ!

楽しいポイントでの虫探しのあとは、

いよいよメインイベント、

ぐんま昆虫の森へ出発です。

高速道路を降りて40分ほど山の方へ車でゆられていると...おっ!見えてきました。


山の中にあるぐんま昆虫の森

本当に森の中にありましたよ!

f:id:fabreimomushi:20190820180235j:plain


お盆中ということもあり、

館内は私くらいの年の小学生でとてもにぎわっていました。


こちらは温室。

f:id:fabreimomushi:20190820180308j:plain

中を見学していると、アマミナナフシや

f:id:fabreimomushi:20190820180345j:plain


リュウキュウアサギマダラ

f:id:fabreimomushi:20190820180426j:plain


オオゴマダラ

f:id:fabreimomushi:20190820180539j:plain


そして、ツマベニチョウが卵を産んでいるシーンも見られました。

f:id:fabreimomushi:20190820180616j:plain


f:id:fabreimomushi:20190820180633j:plain


幼虫^_^

f:id:fabreimomushi:20190820180651j:plain



西表島の虫たちの

卵から成虫まで幅広い成長過程を見ることが出来てとてもよいゾーンでした。


作ったのが矢島稔先生なので、

多摩動物公園と造りが似ていました♡

  


そして、

図書館のような、

幅広い書物がある図書館スペースも

とても居心地が良かったです。

f:id:fabreimomushi:20190820181810j:plain


そこには、ぐんまで発見された

珍しいナナフシモドキのオスが展示されていました^_^

f:id:fabreimomushi:20190820181836j:plain

アマミナナフシ♂に似ていますが、

模様が入っていましたよ。

f:id:fabreimomushi:20190820181848j:plain



さて、館内、全体的におしゃれだなぁと思ってまわっていたのですが、

ここのぐんま昆虫の森は、

安藤忠雄さんの建築なんだそうです。

私の住んでいる街も

ある一画は安藤忠雄さんデザインの区域があるのを思い出しました。



そして、この後、

ここの昆虫の企画などをしていらっしゃる

筒井学さんにお会いできました(^。^)


夏休みのイベントでお忙しい中、

館内の裏側をみせてくださいましたよ。


まずは飼育室。


甲虫や

f:id:fabreimomushi:20190820172833j:plain



水性昆虫

f:id:fabreimomushi:20190820172858j:plain


餌のコオロギ室まで!

f:id:fabreimomushi:20190820172928j:plain


温度管理してありました。


連日交代でお世話をしているそうです。

冬の展示のことも考えながら、

飼育するというのはすごいことですよね。w(゚o゚)w


そして、

この後は標本室へ。

f:id:fabreimomushi:20190820173121j:plain


この空間、標本の香りがして、

とてもワクワクしました♪


一番見たかったのがこちら

f:id:fabreimomushi:20190820173442j:plain

ぐんま昆虫の森で作ったという凍結乾燥の幼虫標本です(*^o^*)♡


私の好きなヤママユガの箱を見せて頂きました。


5年前に

『イモムシ・ケムシ展』

を開催したそうですが、

私はまだその頃、虫をやり始めたばかりで、

この展示を知らなかったのです(T . T)

f:id:fabreimomushi:20190820175541j:plain


私の好きなイモムシ、ケムシについての

素晴らしいイベントだったみたいで、

今だったら間違いなく行っていたはずです(T . T)


私が幼虫標本を出来るようになり始めた頃、

たまたまどこかでこの展示の様子を写真で見たことがあったのですが、

ヤママユガ類の幼虫が綺麗だったことが衝撃的でした。


私は火でイモムシを熱するため、

どうしても変色してしまう

幼虫の緑を残すのに苦戦していたからです(≧∀≦)


お話を聞いてみると、

凍結乾燥でも時間が経つと、

色は落ちてしまうものがあるとおっしゃっていました。


それでも綺麗に形と色が残っていますよね❣️

凄い‼️

実物を見ることが出来て嬉しかったです。


触り心地は

私の作る標本に比べて固く、丈夫そうでした!




そしてこれは、

私の最近作ったヤママユガオオミズアオの吹き張りの幼虫標本です。

ある方法でやっと緑が残せるようになってきました(^∇^)

f:id:fabreimomushi:20190820181252j:plain




筒井さんが作られる標本は新しい技術の標本で、

私のは古い技術の再現ですが、

生きた姿に近い状態で形に残せるということが、とてもステキなことだと、

改めて感じました❤️



いろいろと見せて下さり、

教えてくださり、本当にどうもありがとうございました(*^▽^*)



f:id:fabreimomushi:20190820184704j:plain


さて、この後は虫いっぱいの夜間採集へ。。

次回をお楽しみに( ^ω^ )♪